20110219

テン イヤーズ アゴー


2月19日は僕が「たびびと」を名乗ってネットをウロウロするのを開始した記念すべき日なのですが、それは2001年の事でした。つまり、本日2011年2月19日で、ちょうど10年なのです!
というわけで、今日はその10周年を一人で勝手に祝いつつ、この10年のネット上での活動を振り返っていきたいと思います。中二病あり、恥さらしあり、女子高生とのオフ会ありのこの10年を!

本日は、100%自己満足でお送りいたします。
あと、クソ長いけど、まあ、ゆっくりしていってね!

***

* 携帯サイト「旅人の家」 2001.2.19

中学三年生だった僕は、直前の12月に携帯電話を買ってもらっていました。クラスの半数は携帯なんて持っていなかった時代です。そして、iモードをいじくるうちに、あるサイトを発見します。
それは「全日本Kanon連盟」みたいな名前の、今にして思うと正直どうかと思うサイトで、当時ブームだったKeyのエロゲーのファンコミュニティでした。なんとコレがすべての始まりなのです。

しかしそこに集う彼らは、SSなど書きあったり掲示板で交流を深めていて、とても楽しそうに見えました。だから僕は、ぶっちゃけKanonとかやった事なかったし、キャラも知らんけど、入会しましたー!
そして、それにあたってハンドルネームを決めるわけです。3秒考えて、「旅人」にしました。初期は漢字だったのです。なお、恥ずかしいので一度しか言いませんが、「旅人」の由来は「ネットサーファー」を僕が中二語に直したものです。ハイもう二度と言いませんからね!

そして自分でも掲示板を設置して交流したかったので、サイト開設に至るまでにそれから時間はかかりませんでした。具体的には1時間かかってない。
今では「恋空」ですっかりお馴染みの簡単携帯サイト作成サイト「魔法のあいらんど」を使えばラクラク。あれ、当時からあったのですよ。というわけで、めでたく携帯サイト「旅人の家」を開設。全日本kanon連盟、東京地区・世田谷支部としてのスタートでした……。

・当時参加していたコミュニティ 『旅人的大戦略』
これは何かというと、コミュニティ参加者がオリジナルキャラや版権キャラを持ち寄って、掲示板で物語を書いてると他の人が勝手に場面に乱入してきて……という形式で物語が進んでいく、TRPGからゲーム部分を取って、1人何キャラでもロールできて、誰でも地の文を書いていいし、ゲームマスター不在の、カオスなリレー小説……?
なんとも上手く説明できないけど、とにかく自由なシロモノでした。
「沖人市」という都市が舞台で、ここにはいろんな異能者や悪役がなぜか次々と集っていって、各々がバトルマンガ的な展開をいくつも書いておりました。ちなみに、僕の代表的な持ちキャラはこれ↓

【名前】沖人(おきと)
【性別】男
【能力】超能力全般
【設定】沖人市の市長。長身のイケメンで性欲が超強い。女の子を見つけてはナンパして、セックスして、最終的に子供が産まれる。なので、街中にたくさんの元カノと実子がいる。自分の街と女子供は本気で愛しており、守るためなら命だって賭けるけど、いかんせん軟派でカッコはつかないぞ。

……えっと、これ、僕16歳の時に作ったキャラなんだけど、我ながらひどいね! 男版ビッチじゃん! しかも何で産ませるんだよ! 変態要員としてギャグを担当していました。……って、今とあんま変わんねえな……。なお、これへの参加もすべて携帯から行っていたため、パケホーダイなんてなかった当時である。携帯代が月5万に達し、殺されかけたのも良い思い出である。

・オフ会の思い出@
とにかく面白そうな事には何もためらわず行動力だけはあった当時の旅人少年。15歳で、学ラン着たまま、学校帰りに、エロゲコミュニティのオフ会に行ってました。ていうか、通ってた。当時はしょっちゅうだったしなあ。周囲は全員、20代以上、場合によっては10コ以上年の離れた人もいた。
あ、もちろん全員男。海上自衛隊の人とかもいたけど、うん、いかにも社会不適合者の集団って感じだった! なんというか、同世代の女の子と喋ったこともない(男子校だったので)うちにこんな遊び方ばっかしてたから、今も人と話が合わねえのかな……。
ちなみにオフに行って初めてわかるのが、「たびびと」って発音しづれえ! ってこと。みんな噛みまくってた。外で呼ばれるのも恥ずかしいのでHN変えようかとも思ったけど、めんどいので今に至る。

***

* 中二創作サイト「想人の記憶」 2003.1.14

時は流れ、旅人少年も高校に入ります。そして、似た趣味の友達ができたのです。日夜、漫画絵を練習し、CG彩色のスキルを持ち、僕にラノベを教えた男、ボギー(HN)である。
そして、ほどなくしてPCでのネット環境も手に入りました。従ってこのタイミングで、サイト活動をPCへ広げていこうと僕が考えたのも必然なのですが、その際に、このボギー君を誘ったのです。

彼の絵と僕のSSをメインコンテンツとしてサイトを作ろうと思ったのです。当時の僕の画力ったらヒドかったですし。まあ今もひどいけど。ていうか僕、HTML知らなかったしね。だからサイトの外観は全部ボギー君が一晩でやってくれました状態。
そしてサイト名を考えます。創作サイトなのだから、何としても「イマジン」という言葉を入れたいと主張する中二全開の高一だった旅人くんに対し、ボギー君が出してきた答えこそ、「想人の記憶(イマジンズメモリー)」。字面もさることながら、読みも実にそれらしい、ある意味満点の出来でした。

開設後しばらく、2人で交代で日記を書いたり、SSや絵を増やしていったりと頑張っており、ボギー君も「もっと萌える絵を描けよバカー!」とゴネる旅人くんによく付き合っていろんな絵を描いてくれたのですが、ほどなくして飽きたのか呆れたのか、投げ出してしまいました。以降、旅人くんはサイトを乗っ取って私有化していきます。ていうか、もう、特別に公開しちゃうか。もう。
これが! 「想人の記憶」だ!
ただしこちらは2005年頃に旅人くんが改装した最新版であり、高校生当時のものではなかったり、なぜかサイトデザインが3種類あったりしますが気にしないでください。一番クオリティの高いコンテンツが「アバウト」である点も狂気だと思う。

・当時参加していたコミュニティ 『一次創作小説同盟』
文字通り、一次創作の小説をネット上で公開している人たちの集まり。恋愛小説書きのリア充にーちゃんが管理人だった事もあり、主婦層までを取り込んだかなりマトモな同盟だったと言えますな。
定期的に競作企画も行われていて、何を隠そう、その第一回企画の読者投票1位こそがこの私である! 賞金として図書カード1000円もらいました。あと、その受賞作には「獣姦」というワードがフォントサイズ7で出てくる。ひどいね。

・オフ会の思い出A
さてみなさんお待ちかね、女子高生が出てきますよ!!! そう、なんと、サイトの読者に女子高生がいたのである。上述の小説同盟で知り合った彼女は、「私の人生におけるギャグでは、『銀魂』と旅人さんの小説が一番です!」とまで言ってくれた。思い出すだけで興奮する。
そしてそして。なんとその女子高生と、オフ会をしたのです! しかも2人きりで! まあ募集したら人が来なくて2人になったって話なんだけど、3次元の女の子と喋った経験もロクにないまま、いきなりデート! 携帯のアドレスも向こうから送ってきたぜ!?

んで、何したかというと、まず2月だったので、チョコをくれました。チョコ! を! 家族以外から初めてもらったのが読者の女子高生! なんだかネト充でむかつきますね!! その後マックでお茶飲んで、やること無くてゲーセン行ってゲームしなかったり、うろうろ街を歩き回って……惜しむらくは、人生初の女の子とのお出かけで、何していいか全く皆目何一つわからんかったことです!

んで、夕方に牛角で、ひたすら向こうに肉を焼かせて自分は食べてたりね。ひでー奴だ。そんで食べ終わったら、日も暮れないうちに健康的な時間にバイバイしました。まあ女子高生だしな。ちなみにその後、その子がどーなったかというと、それまでツンツンとバカにしあっていた、同じ学校のギタリスト男子と付き合いだしました! という報告があり、その後ネットにあんまし姿を見せなくなりました。なんということだ。

***

* 漫画とニュースのサイト「ライトラ」 2004.12.1

前述の「想人の記憶」を運営しながら、突発的に「漫画とか紹介したい!」という欲求にかられて作ったサイト。もう恥じらいもなく出しちゃうけど、こんなの。現在でもたまに思い出したようにやっている、ジャンプ感想を始めたのもこの時期です。
その他、当時すでに盛り上がっていた朝目新聞に投稿したネタを公開したり、ゴルゴ31を見てニュースサイトの真似事をしてみたり(孫ニュースサイトからネタを引っ張ってくる、曾孫ニュースサイトだった。ひどすぎる)していたが、HTML直打ちだったため編集がめんどく(今もだけどさ)、たった4ヶ月ほどで飽きてしまい、このコンセプトは崩壊する事となる。
この頃から、「旅人」ってのも堅苦しいなーと思い始めてて、気まぐれでHNを「たびびと」に。これが現在まで続いてます。

***

* 妄想日記サイト「ライトラ」 2005.4.19

投げ出した上記「ライトラ」の跡地で、もう普通に日記だけのサイトやりてーなーと思って作ったサイト。こんなん。当時読んでいた代表的テキストサイトが「ペパーミント」だったり、そこから波及してNIKKISONIC的サイトを多数読んでいたので、シンプルなデザインや芸風など多大な影響を受けてます。
ちなみに「ライトラ」の由来は……ありません! マジで何もありません。語感のみです。本当に何の意味もないのです。そのかわり、ググると一番上にくる。

たびびと君はこの時すでに大学生にまでなっていますが、初めて女友達ができてキャッキャしてるあたりとか痛々しいですね! でも変なエネルギーに満ち溢れてて、日記としては一番面白いのが書けてた時期だと思います。まあ、基本的には「女子高生とイチャイチャしたい」以外何も言ってないんだけど……。かなり頑張って非モテ系テキストとしてよく認知されたサイトだったのですが、2006年4月に彼女ができたことでアイデンティティが崩壊し、その後衰退してってしまいます。

・当時参加していたコミュニティ 『ジャンプ感想サイト更新チェック』
ジャンプ感想を書き始めてから登録させて頂いているサイトです。ここの繋がりで、Yukimiさん、ムーさん、かがみさん、イノウエさん、などなど色んな方と交流できました。当時の話題はデスノート考察やらドーピングコンソメスープやら、斬とかもこの頃ですかね。懐かしいなあ。

***

* リア充系妄想日記サイト「たびびと」 2006.9.9

彼女ができて、大学生活で女の子とリア充に忙しいたびびと君は、あまり日記を書かなくなり、一時期は完全に放置していましたが、なんか気が向いたので復活しました。サイトデザインも一新し、HTMLサイトからブログに移行しオサレ感を狙いますが、色使いとか、今思うとイタイです……。
「リア充だけどふざけた日記」がうまいこと書けなくてしばらく混乱してましたが、これとかはよく頑張ったと思う。あと、就活をしていた時期で、その鬱々とした感じは狂ってた。

・当時参加していたコミュニティ 『新都社』
VIP発祥の、漫画と小説の投稿サイト。にーとしゃ、と読む。ここ。異様によくできた独自の漫画掲載システムを持つサイトで、お手軽にWEB漫画を公開できます。近年では「オナニーマスター黒沢」が話題になりましたね。他にも名作多数。あのダンゲロスプレイヤー「ゆめの」さんもかなり初期から関わっておられます。僕も複数名義を使いつつ、基本「たびびー」の名前で参加していました。

実録ルポマンガ「ポケモンスタンプラリーを制覇する漫画」が評判良かったのと、直近では「B太」名義で掲載した「ジイ戦記」などもあります。ジイ戦記は2008〜2009年頃に僕が最も力を入れていたもので、「あと10回オナニーしたら地球滅亡」って設定の漫画です。絵は見るに耐えないけどネームはまあまあだと自分で思っちゃってるよ! ただし、未完。

***

* 狂気的迷走気味日記サイト「162cm46kg」 2008.12.14

このサイトです。ブログのテンプレートなどという先進的なプログラムソースが全く扱えずイライラしていたシステムエンジニア(そういえば就職してる!)のたびびとさんが、ライトラ時代のデザインを掘り起こしてやり直したサイトですね。このサイトは……、ここ最近の僕の人生が迷走してるのをそのまんま赤裸々に表したようなサイトで、過去のネタ日記とは違って妙に生々しいっつうか……。浮気しては混乱し、彼女にフラれては混乱し、会社が鬱で混乱し、新しい恋をしては混乱し……。

混乱しっぱなしです。過去ログを見返したくないサイト、ナンバーワン。ある意味中学時代より恥ずかしいぜ。ダークネスドラゴンとか生み出してるしね。高校時代ですら生み出さなかったのにw とにかく今は会社が鬱でしょうがないです。鬱すぎて昨日、ちょっと心療内科行っちゃったしね(カミングアウト)。いや、何でもないっぽくて薬のひとつもくれなかったけどさ。

とにかく世知辛い現状を書きなぐるだけのサイトとなりつつありますが、飽きっぽいサイト生活の中では、改装もコンセプト変更もなく実に安定して続いてるサイトです。今後も続いていくと思いますので、まあ、よろしくね!

・現在関わっているコミュニティ 『けったグランプリ周辺』
第一回、第二回と開催されたけったグランプリで争った面々。けったさん、WHさん、たくさん、修都さん、105円均一さん、J影虎さんなどなど。見返したら、第一回ではあのぽこぺんさんとも争っていたのかw 全体的に僕なんかよりクオリティ高く、変態にも寛容なとても良い方々です。いつもお世話になっております。

・現在関わっているコミュニティ 『戦闘破壊学園ダンゲロス』
ちょうど一年前くらいから関わるようになりましたが、ひでーキャラクターを送っても快く受け入れてくださいまして、今では「この変態!」「どうしようもねえ!」とみんなで罵ってくれます。変態に寛容っていうか、そもそもツワモノぞろいですしね! 常時キャンペーンもあるので、今では生活の中心になり気味です。

***

と、いうわけで10年間を振り返ってきましたが……長えーっ。どんだけ自分語りが好きなんだ。まあ、好きなんだけどネ! しかももう19日じゃないし! 日付変わってるし! まあいいや! 今後もがんばっていきます。人生で、僕が嘘をつかないのはネットだけなのです。あくまで赤裸々に。すっぱだかで。いきたいと思います。まる。





20110211

Tabitter


Twitterはじめました。

使い方はぜんぜんわからないので、ただただ変な事をつぶやくことだけを繰り返そうとおもいます。フォロー待ってまーす。





20110123

神様はいつも僕を見ててくれる


去年の1月におみくじの話したの、覚えてますかね。まあ大吉だったんですけど、これが比類なき超吉で。要約すると何もかも順風満帆でマジ上手くいくから心配しないで神を信じとけよ。な? みたいな感じでしたのですが。まあその10日後に4年付き合った彼女にフラれたのは置いておいてですね。うん。

それで今年も同じ神社でおみくじ引いたんです。なのでその結果を報告します。

【運勢】
大吉
災害自から去り福徳集まり誠に平地を行くが如く追手の風に舟の進むが如く目上の人の助けをうけて喜事があります 信神怠らず心直く行い正しくなさい

【願事】
金銭其他万事心任せです安心油断大敵

【商売】
売物買物損はなし

【恋愛】
この人となら幸福あり

【学問】
安心して勉学せよ

後略。うん、この調子でだいたい何でもカンペキという。相変わらず神の野郎、俺のこと愛しすぎ。っていうか、これ、去年と同じおみくじだね! 一字一句同じだもんね! すごいね! それで実際どうだったのかは、まあ、昨年の日記をひととおり見ていただきたいんですけど。半鬱病で狂いかけながら書いてた愚痴の塊を見て欲しいんですけど。

でもこのおみくじは基本的には当たるんです。今まで毎年引いててそうだったんです。だから信じてるんです。都合の良い信神だけは自信があるんです。なのでギブミーゴッドパワー。

ところで昨年の日記を見返していますと、恋愛の日記があったの覚えてますかね。あ、いや、割と恥ずかしいやつなんで読み返さないで結構なんですけど、恋してたじゃないですか。それがね、こないだ好きな子に彼氏できたんだって。

おい! 神! またかこのやろう! てめえ!

【病気】
精神の安定第一

神よ!





20110116

ポケモン白いほう


正月の日記にDS持ってないって書いたんだけど、なんせヒマだったのであの後すぐ買ってしまった。最後にプレイしたハードはゲームボーイカラーで、そもそも大学に入ってから今に至るまで6年くらい、まともにゲームをした記憶もない。とんでもないブランク。

ソフトはポケモン白とカービィUSDX。俺カービィ超大好き。あっ、これだけは言っておくけど、ラブプラスは買ってないからな! 妹にも「貸そうか?」と言われたが断った。ていうか自分の彼女を軽々と人に貸すなよ。お前どんだけDQNなんだ。

カービィはとりあえず銀河にねがいをまではクリアしました。そんで後はポケモンの話をします。ノーヒントでプレイしてるので、鼻で笑ったりしないでね! ポケモンも金(ハートゴールドでない)以来11年ぶりくらいだから大変なんです。

主人公の名前は懐古厨らしく「サトシ」にしました。ホントは女主人公に卑猥な名前とか付けたかったんだけど、家族に見られる可能性を考えてやめた。とんだチキン野郎でごめんね。

【現在のパーティ】
■ジャノビー
最初に選んだツタージャはどうにも攻撃性能が低くてレギュラー当落ラインだったのだけど、進化してパラメータが増したのとグラスミキサーを覚えたのでだいぶ使えるようになった。あぶねー。最初のパートナーをクリア前にボックス入れるとか鬼畜すぎる。
■ヒヤップ
ひとつ目のジムの前に親切な人がタダでくれた。美味しい話すぎる。現実でこんな事があったらまず信用しない。絶対詐欺か何かだ。後でお金を請求されたりしないだろうか。初代にも、500円でコイキング売りつけてくるおっさんとかいたしな。あ、戦力としては凡庸な水タイプってとこです。
■タブンネ
ラブリーな見た目でしかもパラメータ高いので重宝してる。こいつが来たのでヨーテリー、ミネズミ、チョロネコと序盤の3匹は完全にいらないこになってしまった。
■ムンナ
わたくしは初代の感覚が残ってるので、エスパータイプを無条件に信用してしまうフシがある。でも、さいみんじゅつが使える上、特攻も高くてサイケこうせんで大抵の敵は落とせるので、やっぱ実際つえー。
■ダンゴロ
昔初代をプレイしていた頃、水、電気、火あたりは人気で岩、格闘あたりは冷遇されていたので、その反動で岩タイプを入れてみた。防御が高くて普通に強い。ロックブラストの攻撃力も高くて有用。見た目が全くかわいくないのが難点。
■ナゲキ
ノーマルタイプのジムに挑戦する前で格闘タイプが欲しかったので捕まえたのだけど、パラメータがパーティでもトップクラスなのでそのまま使ってる。ヒウンジムの虫使い達を相手にした時、こちらの攻撃手段はこいつのちきゅうなげだけだった。このパーティは虫や草に弱すぎる。

ストーリーは現在ヒウンジムを突破して4番道路にいます。まだ序盤てとこなんですかね?

ていうかちょっと突然思ったんだけど、メロメロって技、アレひどくない? タブンネ♂に教えてるんだけど、あいつ女の子に色目使って惚れさせて「やだ……わたし、この人を傷つけるなんて、できない……っ」って攻撃させないでおいて、それでこっちは平気でぶん殴るからね。

「でも私……やっぱりこの人が好きなの……!」ひどいね。ほんとひどい。

あと、ここまでで可愛かった女トレーナーは「じゅくがえり♀」「OL」です。じゅくがえりは眼鏡でおさげでワンピースとかマニアック層を狙いすぎ。OLはしゃがみこんでるポーズがエロイ。なんでこのポージングにしたんだ。絶対わかって描いてるよキャラクターデザイン。

まあそんな感じで、わりと楽しくプレイしております。では気が向いたらまた次回。





20110104

週刊少年ジャンプ感想(5・6号)


ジャンプ発売日が休日の時だけ書くジャンプ感想のコーナーです。

ワンピース

人類と魚人の間に横たわる、古くからの、根が深い種族間問題。現実の人種差別までをにらむかのようなこのデリケートな問題提起が、おっぱいから始まるというのは実にエンターテイメント的で素晴らしい、そう素晴らしいと思います!

例えば、普通にバトルによる負傷からこういう展開になったとしたらどうだろう。いかにも新人作家が説教漫画でやりそうな感じで、逆に安っぽくまってしまう気がします。あ、いや、まあ、NARUTOとかで普通にやりそうな気もするけど。

それを、今まで使い古された、ギャグのお約束として色あせていた「鼻血」というツールを使って展開させたというのは実に斜め上で、コメディとシリアスが混沌と混じりあってどちらでもなくなるような、ジャンルを超えたものを感じましたです。

だってここからこうなるとは、まさか思わなかったですもん。「えっ」と思わせた時点で勝ちだよなあ。面白い!


銀魂

なんかアニメ再開が決まってから本当にイキイキしてますね! いわゆる「健全な青少年の育成」に背中を向けて全力疾走する、この勢い。なんだコレすげー面白いぞ。1人1人にお付き合いを申し込むところから、次々と壁ブチ抜いて様々なプレイを披露するまで、全コマの勢いと濃度がただごとじゃない。

この勢いが、アニメ再開で調子に乗ってるっていうんじゃなくて、アニメ化を機にアニメでやりにくい方向に全力で舵を切ってるっていうんだからまた好感が持てますね。あ、あと、作品の未来まで見越して的確なアドバイスをくれる全蔵さんはマジイケメン。


めだかボックス

今週も我らが球磨川くんの様々な一面が見られたので大変満足であります。なぜか僕は、初登場時から球磨川というキャラクターにただならぬ魅力を感じていて大好きなのです。なぜかはわからない。過負荷なのか。そうですか。

中学時代の球磨川の凶行の動機は「この恋が外見じゃなくて内面によるものだと知りたい」ってんで、まあ自己の恋愛感情の神聖化ですね。うーん、意外と人間っぽい感情で少し残念ではあります。もっと、こう、超越的であって欲しいとは思う。

ただ、そこから「顔面剥がす」を即実行までイっちゃうのは、そこはさすがに球磨川くんだ。


ぬらりひょんの孫

まあ、この世の誰もが思っている陳腐な感想ではありますが、僭越ながら。なぜ漏らさないのか、と。

「おしっこを我慢してる女子中学生が」「怪現象でビックリして」「アワ吹いて気絶」。漏らさない理由がどこにも見当たりません。ましてや作者は椎橋先生です。「式神で妹の体液を操って苦しめるお兄ちゃん」を描いたあの椎橋先生ですよ!? あわや妖怪の触手が女子の口に入るか、というところまで描いたあの先生が。

まあでも、漏らさないまでも、このシチュエーションだけで十分にエロかったことは否定できない事実ではあるのですけれども。うむ。


信魂さんいらっしゃい

いや、これは。ここしばらく読んだ読切では、個人的には一番良かったです。

基本線としては歴史上の人物が現代の常識と技術を楽しむっていう「聖☆おにいさん」と同じラインなんですけど、そこに新婚要素とかの大石先生っぽさが見え隠れするのと、場面転換の演出がけっこう凝っていて面白いんですよね。時代をさかのぼっていって戦国に入ったり、刀から包丁にもっていったり。こういう工夫は大好きなので。

あと、主役の2人がなんかカワイイんですよ。全体として微笑ましい。ウォシュレットに感動してみたり女体に勃起してみたり。それでいて根っこは常識人だし。どことなく小奇麗で気取った感のある前述のイエスやブッダより、僕は好きかもしれません。

総じて完成度が非常に高く、今回掲載のギャグの中でも頭ひとつ抜けて満足です。やはり、いぬまる開始以降の大石先生は、どことなくパねえ。





20110101

妹に彼女がいた


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますけれど聞いて!そんなのいいからちょっと聞いて!妹がラブプラス持ってた。何を言ってるのかわからねーと思うけど、正直俺にもわかんねー。

ただDSのソフト何があるのか見せてもらってただけなんだけどね。ほんと俺はDSすら持ってないのに何でこいつはこんなの持ってるんだろう。つ……つまり交際中の彼女がいらっしゃると、そういうことなのですか?

「うん、3人と付き合ってる」

3人!も!このビッチ野郎が!!!!!主人公の名前は、自分の名前から1字とって、男の名前でプレイしてるらしいです!ホンモノですね!

「このコはねえ、最初はポニーテールで、高嶺の花って感じだったんだけど、ショートカットにしてもらって、今はだいぶ可愛くなったの」
「もうパラメータマックスでベタ惚れだから何やっても上がんないや」

完全に調教済みですね!!おめでとうございます!!てかお前コレ、いつも部屋でこっそりDSに話かけてたの??ww

「うん」
救急車呼ぶべきかなコレ。

「でも今はときメモのほうが面白いなあ」
えっ。ガールズサイドですか。
「ううん。女の子と付き合うほう」


今年もよろしくお願いします(^o^)





inserted by FC2 system